はたらく×バイク JOBIKE(ジョビック)

バイク業界の求人情報が満載!
Webikeが運営するバイク業界への就職を目指す人のための求人ポータルサイト

求人掲載数:133

求人掲載をご検討の企業様
プラザ5店舗を纏める最大規模のカワサキディーラー『カワサキ沼津販売』
メイン看板 カワサキ沼津販売 店舗画像

特集
記事
カワサキ特有の世界観をユーザーに伝える
ビッグカンパニー

取材協力:有限会社カワサキ沼津販売 取材:小松 男

掲載日:2022/6/30

カワサキ車両専売ショップとして全国展開が行われているカワサキプラザ。
まず1店舗だけでもオープンするには高いハードルがあるのだが、そんなカワサキプラザを現在4店、秋にオープン予定の店舗を含めると、合計5店舗を運営しているビッグカンパニーがある。
それが『カワサキ沼津販売』だ。カワサキ特有の世界観をユーザーに伝える企業である。

本部課長インタビュー

バイクショップでありながら
企業として整備された職場環境

  • 新型ウイルスが蔓延してから設置されたインフォメーションブース。 お客様一人ひとりに対して、しっかりとしたサービスで対応する姿勢も必要だ。

  • 店舗に使用される照明や床壁の素材、そしてディスプレイなど、カワサキのCI(コーポレートアイデンティティ)に沿って行われている。

―――『カワサキプラザ』はカワサキブランドの専門店であり、現在全国で展開されている。カワサキと契約することで店舗を構えることができるのだが、商圏が被ることの無いように都市人口対比を計算して地域ごとに限られた数の店舗がスポット的に作られており、現時点では約90店舗が存在している。今回紹介するカワサキ沼津販売は、そのカワサキプラザを今秋オープン予定の店舗を含めて5店舗を展開しており、全国最大と言える規模で運営している。2017年のカワサキプラザプロジェクト一期からスタートし、これまで成長を遂げてきたカワサキ沼津販売の魅力を、本部課長を務める鈴木誠之さんに伺った。


本部課長 鈴木誠之さん: カワサキ沼津販売は創業50周年以上の老舗企業です。ブランド名からも分かるように沼津で生まれた会社ではありますが、現在は『カワサキプラザ沼津』、『カワサキプラザ東京大田』、『カワサキプラザ小牧』、今年事業継承を行った『カワサキプラザ東京練馬』、そして『カワサキプラザ岐阜』を今秋オープン予定としており、東京から東海に掛けての主要都市に店舗を構えています。
 カワサキプラザ沼津は、プラザプロジェクト第一期生として誕生した10店舗のうちの一つであり、現在は全国に約90か所あるプラザ店の内、5店舗が当社の運営する店舗となっています。直近4年間では売上高700%を達成する成長率で、カワサキ車両の販売台数では全国屈指を誇っています。
 現在グループ全体で約40名のスタッフが在籍しており、新たに共に働いてくれる方を募集中です。どちらかというと、町のバイク屋さんというよりも、ひとつの企業として機能しております。ですから業界未経験者で入られるのも歓迎ですし、いまのスタッフもバイク業界で働くことが初めてというメンバーが多いのもカワサキ沼津販売の特徴と言えるでしょう。
 完全週休二日制であり、交代制シフトなので土日に休むこともできます。その点からも自身のライフスタイルに合わせることのできる就業環境と言えます。どのような方に向いているかと言えば、チームワークを大切にし、スタッフ同士でしっかりとコミュニケーションを取って相談をしながら物事を進められる性格の方が良いと思います。店長というような役職も設けていないので、横のつながりを大切にしながら会社をより良くできる人が良いですね。
 年齢は問いません。年に一度昇給も行いますので、やる気があればどんどん自身をスキルアップすることができますよ。


―――カワサキプラザは古くからのバイク乗りが想像するオイルのニオイがするようなバイクショップのイメージとは異なり、プレミアムカーブランドのディーラーのようなスタイルだ。バイクが好きであるということはもちろん大切ではあるが、会社の一員として成長を支えるという気持ちになることが重要になってくるだろう。むしろそれは今後の人生を考えた上で大きなチャンスとなることは間違いない。特に成長を続けるカワサキブランドであること、そして多くの店舗を構えるカワサキ沼津販売に在籍することは成功への近道と言えるだろう。

ショップ紹介

関東・東海エリア5拠点の中から
勤務地を選べる

  • 店舗内にはカワサキ最新モデルが多数並べられている。週末には多くの来客があり、それに対応しなければならないが、向上心があればそれに応えるやりがいのある職場となっている。

  • カワサキプラザ沼津

  • カワサキプラザ小牧

  • カワサキプラザ東京大田

  • カワサキプラザ東京練馬

  • カワサキプラザ岐阜(2022年秋完成予定)

 静岡、東京、愛知、そして岐阜の4都市5店舗のカワサキプラザを展開するカワサキ沼津販売。
自分の生活圏の中から勤務地を選べるだけでなく、将来的に転勤の有り、無しから勤務体制を決めることもできると言う。これは様々な場所で働くことで自身のスキルアップをすることも可能であるし、一方で転勤をせずに一か所に腰を据えた形で勤務することもできるという両方のメリットがあると考えることができる。
 グループとしての規模が大きいだけでなく企業の体質も良好であり、休暇や給与体系がしっかりしているだけでなく残業なども無い。多くの業界で当たり前のようになってきたことではあるが、実はバイク業界に目を向けると、まだ旧態依然したバイクショップも多数見られるのが現状である。給与や休暇など勤務に関する重要な事柄をおざなりにすることなく、しっかりとした勤務形態が保証されていることは、働く側としてとても安心できることであるし、だからこそやる気も湧くというものである。
 次は実際に在籍するスタッフの声を伺ったので紹介してゆこう。

スタッフインタビュー

異業種からの転職、
入社してから知識を深めました!

  • 1年程前にカワサキ沼津販売へ転職。当初はバイクの知識も少なく心配もあったそうだが、環境の良い職場で楽しく働くことができている。

  • イベントの企画を担当するようになると、在籍する店舗のイベントだけでなく、グループ合同イベントなどもあるため、他店のスタッフともコンセンサスを取りながら進めて行く。

―――以前は全くの異業種で勤務されていたというSさん。新型ウイルスの影響もあり、その業界全体の状況は悪化、そこで転職を考えたのは、自身が乗り親しんできたカワサキのバイクを扱うディーラーだった。入社から約一年が経ったというSさんから、カワサキ沼津販売はどのような職場環境なのか伺った。


Sさん(2021年5月入社): 以前からバイクに乗っておりカワサキオーナーでした。以前はバイク業界では無い会社に勤めていたのですが、業界全体のビジネスが低迷してきたこともあり転職を考えはじめ、それならばカワサキブランドを扱うバイクショップに応募してみようと思い、カワサキプラザ東京大田に入社することとなりました。
 バイクに乗っていましたが詳しい知識は無く、正直心配はありました。しかし社内研修などもありますし、スタッフ同士のコミュニケーションもしっかりあり、その上お客様も皆親切に対応してくれるので、仕事はとても楽しくできています。
 女性のお客様こそ少数ではありますが、客層は幅広く、免許取り立ての方から、エキスパートライダー、ご年配のリターンライダーなども訪れます。その様々なお客様たちと会話をすることが楽しむことができれば問題は無いと思います。
 待遇面に関しても、きっとバイク業界の中では良い方だと思いますし、カワサキコンシェルジュ(セールス)はバイク好きな人であれば務まると思います。これからはさらにバイクの知識を深めながら、お客様に良いサービスを提供していきたいです。

  • 平日は販売車両のスケジュール調整、週末や祭日は次々と訪れるお客様の接客対応などの業務が多い。

  • サービスフロント業務を行うカワサキコンシェルジュの仕事は種類も多く多忙だ。だからこそやりがいもあり、お客様の喜ぶ顔に幸せを感じられる。

  • カワサキ沼津販売では、カワサキテクニシャン(メカニックサービス)の募集も行っている。カワサキの車両を扱うスペシャリストを目指す環境として身を置くのも良い。

  • 整備環境も整っており、技術を磨くには最高の環境といえる。





店舗間の隔たりないコミュニケーションが
楽しいです

  • 純正ウエア選びやイベントのアテンドなど、カワサキコンシェルジュの仕事は幅広い。入社1年3か月のK.Sさんは、しっかりした接客マナーを学ぶことができる職場だと話してくれた。

  • 店内はカワサキアパレルの取り扱いも豊富である。

―――前職もバイクショップだったというK.Sさん。実はバイクには乗らなく、しかも元々事務職だったそうだが、現在はカワサキコンシェルジュとして活躍し、接客に喜びを感じられるようになったと話してくれた。


K.Sさん(2021年3月入社): 以前もバイクショップで働いていたのですが、当時は派遣社員であり更新することができなかったことなどから、カワサキ沼津販売へ応募し入社することになりました。
 グループ店がいくつもあるのですが、他店舗のスタッフ同士で頻繁にZOOMミーティングを行い、情報の共有などコミュニケーションを取るので、店舗の隔たりなく和気あいあいとしている職場だと感じています。
 それと残業がないことで、生活にメリハリが出るのも良いですね。業務時間内はきちんと仕事をして、定時で帰りプライベートや家族と過ごす時間があるのは、とても幸せなことです。
 私はお客様と話すことが好きですし、何よりもお客様にバイクを選んでいただいた時の喜びは他に変えられません。接客マナーを学ぶこともできる環境です。明るく人とコミュニケーションが取れる方に向いていると思いますよ。


現在カワサキ沼津販売のグループでは、約40名のスタッフが在籍している。平均年齢は30代が中心で、従業員の半数以上が入社一年未満ということ。会社の成長とともに自身をアップデートするのに良い環境と言える。


JOBIKE編集部より

 いまバイクショップに足を運ぶと、バイクブームであることを、身を持って感じることができる。その中でもカワサキは勢いがあると思える。ニンジャH2 SXのようなハイパフォーマンスモデルや、Z900RS、Z650RSの50周年記念モデルなど、魅力的なラインナップが取り揃えられているということもあるが、もう一つ大きなポイントとなっているのが、カワサキプラザというカワサキブランド専売ディーラーが整備されたことにより、ユーザーが足を運びやすく、さらにプレミアムな環境でバイクライフを楽しむことができるようになったからである。カワサキ沼津販売では、いち早くカワサキプラザ店事業に乗り出し、現在全国トップのグループとなっている。そこに身を置くだけでも、価値はあることだと私は思える。
 まずバイクが好きであることは前提だと思うが、それと合わせて高い向上心も持っていると良いだろう。例えばOJT(オン・ザ・ジョプ・トレーニング)やウェブ勉強会などの研修システムも活用しており、たとえ未経験者であっても、短期間で第一線で活躍するスキルを身に着けることができる。事実入社からさほど年月が経っていなくとも、リーダー役に昇格しているスタッフも多い。  店長を配置しない運営を行っていることも、ビジネスモデルとして興味深い。全従業員が全店を運営するという本部制を取っており、このことから年齢、経験、勤務地などに関係なく昇給することが可能と言うわけだ。
 年功序列ではなく、チームワークと実力で成長することができるカワサキ沼津販売は、バイク業界の中でも今後の優位性を感じさせるブランドだ。

JOBIKE編集部より

ショップインフォメーション

有限会社カワサキ沼津販売

〒410-0813
静岡県沼津市上香貫三園町1382-1
電話:055-931-3180
営業時間:10:00~19:00
定休日:毎週火曜日、第2・3水曜日、特別休業日
HP : http://k-numazu.com
EMAIL : info@k-numazu.com

PAGE TOP